スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の高校野球:興南が底力見せ報徳学園に逆転勝ち

乗りたい車は? ブログネタ:乗りたい車は?





 リリーフカーに乗りたいハルです。


 高校野球ないし!


 ○興南(沖縄)6?5報徳学園(兵庫)●(20日・第14日準決勝第1試合)

 興南が底力を見せ、5点差をひっくり返した。五回に慶田城、我如古の連続適時打で3点。六回も1点を返し、七回は中前打の国吉陸を送って1死二塁から我如古が右中間を破る三塁打。さらに真栄平の適時打で逆転した。島袋は直球を狙われ二回までに5失点。しかし三回以降は立ち直った。報徳学園は一回に中島の適時打で先制し、二回も中島の走者一掃の適時三塁打などで4点。大西は緩いカーブでかく乱したが、中盤以降に力尽きた。 

 ◇5点先行されても初の覇者・興南揺るがず…確信どこまでも
 走、守、そして打。鍛えられた興南は、どこまでも確信に満ちていた。

 五回、1死二、三塁から慶田城が左前へ2点打。「応援も審判の声も聞こえない。どんな球を打ったかも覚えていない」。反撃は無心と集中から始まった。だが勢いを加速させる次の1点は、的確な判断で呼び込んだ。

 我如古の中堅への打球は、決して深くはなかった。だが二塁をスタートした慶田城はためらわず三塁をける。返球を待つ捕手を外へ回り込んで避け、滑り込みながら指先でベースの端に触れた。

 慶田城は投手の動きを見て、普段より大きくリードを取っていた。三塁コーチャーの国吉将は、試合前ノックで見た中堅手の肩の力から、本塁突入を指示できる打球方向を事前に見極めていた。慶田城は捕手の位置を測り、「本塁より2歩分は手前。あの位置から本塁へタッチに来ても届かない」と読み自信満々でかいくぐる。「実はすべて練習通り」と慶田城。我喜屋監督が「50センチの(違いにこだわる)判断」と評した走塁も、興南には難のないことだった。

 六回の守りでは報徳学園・八代の左中間に抜けた打球を、中堅?遊撃?三塁が一直線に並ぶ鍛えられた中継で刺殺。相手の勢いを封じ、直後の七回に最初のストライクを逃さない本来の連打で襲撃。決勝点の本塁を踏んだ我如古は「最後まで冷静に、練習してきたことをしっかり出せた勝利」と胸を張った。

 5点を先行され、さすがにベンチがピリピリしたという。それでも春の覇者は揺るがなかった。地元の報徳への大声援を浴びながら役目を果たした国吉将は「雰囲気はアウェー。展開は緊張。でも終わって見ればそれも楽しかった」とニヤリ。沖縄初の夏制覇へ、たくましく王手をかけた。【石井朗生】

 ◇興南・島袋、魂の直球
 三塁走者が生還すれば延長戦という場面。興南の島袋は報徳学園の4番・越井に対し、5球すべて最も自信のある直球を続けた。変化球の制球が甘く、序盤から直球勝負が目立った試合。二回にはこの日最速の145キロを中島に痛打されていた。外角一辺倒の配球を修正し、その後は「直球をばらつかせて幅広い投球を心掛けた」。

 球数は150を超え、越井には「意地で投げた」という。力を振り絞った最後の1球。バットにかすらせもせず、空振り三振で試合終了。1週間で1000球など、甲子園を想定した練習を続けてきた成果か、終盤にも球威は落ちなかった。「(決勝は)ゼロに抑えたい」と春夏連覇を誓う。 

 ◇報徳学園・大西「相手が上」…敗れるも表情晴れやか
 ○…「低めを突いても、しっかり打ってきた。相手が上だった」。敗れたものの、報徳学園の大西の表情は晴れやかだった。四回まで110キロ台の緩いカーブを巧みに織り交ぜ、興南打線を翻弄(ほんろう)。「3月に興南と練習試合をした時に、緩い球を振っていたので多めに使った」。対戦経験を踏まえた頭脳的な投球だった。

 唯一、顔をゆがめて悔やんだのは七回1死二塁、我如古に投じた「今日の一番悪かった球」。低めのボール球で打ち気をそらすはずの初球は高めに抜け、鋭く右中間に運ばれる同点打に。ここでマウンドを降りた。試合後、興南の島袋に、「優勝しろよ」と声を掛けた大西。「力は出し切れた」と胸を張った。


 報徳負けちゃったねー。



残念。。




激戦で全力で汗を流し戦ってる中




私は水鉄砲で遊んでました。










スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ハル

Author:ハル
プリプリの保育士です。
アメブロで「量産型テポドン」という保育園の可愛い子ども達と心暖まる健全な日記を書いてますが、もうすぐ恐怖のメンテナンスがあり、アカウントごと削除されそうな予感がしてきますたので疎開してきますた。
ギブミーチョコレート
( ☣ฺ_ゝ☣ฺ)キラーン♡

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
カウンター
見てる
見てる
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。